はこだて国際科学祭2022EVENT

大人の科学バー in はこだて国際科学祭2022『北海道のワインと地形と地質のはなし』

要申込 本イベント
(過去の開催の様子)

今回は北海道のワインに焦点を絞り、ワインの生産と地質の関係を、北海道の成り立ちまでさかのぼって探っていきましょう。
ゲストは、キウイラボ(東京日本橋)の「大人の科学バー」でお馴染みの地球科学者・後藤忠徳さん、エノログとして北海道のワインづくりにもかかわる川邉久之さんです。
飲みながら、食べながら、気楽にご参加ください。

会場:(準備中)

イベント情報

開催日時
2022年8月20日(土)19:00~21:00
対象
オンライン:小学生以上
会場:20歳以上
参加費
(準備中)
定員
(準備中)
申込方法
(準備中)
出演者
後藤 忠徳(兵庫県立大学大学院 生命理学研究科教授)
海の研究者、博士(理学)。電磁気を使って海底下の巨大地震発生域のイメージ化、海底資源の新しい探査法の確立をめざして奮闘中。著書に『地底の科学』『日本列島大変動』ほか。趣味はバイクとお酒!と美術鑑賞。

川邉 久之(エノログ/ŒNOLUTION代表)
1988 年に渡米、カリフォルニアで日本人初の醸造責任者に。帰国後、コンサルタント、審査員、醸造専門学校講師などを歴任。(株)高畠ワイナリー取締役製造部長を経て、2019年にŒNOLUTION設立。

畠山 泰英(編集者/株式会社キウイラボ代表)
『クマにあったらどうするか』をはじめ編集した書籍多数。近刊に『観察を楽しむ 特徴がわかる 岩石図鑑』、『ずかん はたらく微生物』がある。編集の傍ら東京日本橋にてサイエンスカフェ「大人の科学バー」主宰。
主催
株式会社キウイラボ
備考
トークで紹介したスライドを期間限定で公開予定。
ページトップへ
Translated by Google