はこだて国際科学祭2019出展参加のご案内

はこだて国際科学祭では,様々な形での出展参加が可能となっております.
なお,2019年の科学祭の実施プログラムは4月15日開催予定の運営委員会で確定致しますので,4月5日までを目途にご連絡いただけますと助かります.
何卒どうぞよろしくお願い申し上げます.

(1)広報連携主体の参加

出展者が主催するイベントについて,科学祭プログラムとして広報媒体に掲載します.会場手配,経費分担,申込対応とも出展者で行っていただきます.


(2)持ち込み企画

出展者がお持ちのプログラムやオリジナル企画を函館で開催できます.会場手配はサイエンス・サポート函館が対応します.経費分担は出展者,申込対応はサイエンス・サポート函館および会場施設で対応します.


(3)科学祭恒例イベント/恒例会場への出展

科学屋台(ブースでの体験展示),科学夜話(サイエンスカフェ),五稜郭タワー会場ステージイベント等に出展・出演いただくものです.
会場手配はサイエンス・サポート函館が対応します.経費分担は出展者および一部サイエンス・サポート函館が負担し,申込対応はサイエンス・サポート函館で対応します.


(4)サイエンス・サポート函館からの依頼

函館や全国区で活躍しているパフォーマー等の出展・出演をサイエンス・サポート函館から依頼するものです.
会場手配,経費分担,申込対応のすべてをサイエンス・サポート函館で対応します.


(5)その他

科学祭で実施したいイベントアイデアをサイエンス・サポート函館関係者と協働で具体化し実施するものです.
会場手配,経費分担,申込対応のすべてに関して応相談.

出展までの流れ

(1)出展希望の連絡/イベントアイデアの相談

まずはサイエンス・サポート函館事務局か,お近くのサイエンス・サポート函運営委員にお声がけください.または科学祭キックオフイベントに参加し,ご希望やアイデアをアピールしてください.


(2)実施可能性の検討

ご希望について,サイエンス・サポート函館との打ち合わせ,ヒアリングを行い,実施可能性について検討します.サイエンス・サポート函館と出展者それぞれ検討課題を調整します.


(3)出展の確定

実施について見通しがつき,出展側,受入側(サイエンス・サポート函館)の確認が取れ次第,出展確定となります.

出展のメリット

◎効果的な広報

はこだて国際科学祭公式ガイドをはじめとする広報媒体により,函館地域の方々を中心に広くお知らせできます.

◎出展者同士の交流,学びあう仕掛け

事前や事後のスタッフ交流会,実施報告会,会期中の出展者交流会等を通して,出展関係者や函館で科学祭運営に携わるコミュニティのメンバーとの交流機会があります.
また,科学祭を主催するサイエンス・サポート函館(SSH)は,科学祭を通して培った,科学イベント企画運営のノウハウを積極的にお伝えするとともに,各種交流会をお互いの振り返りの機会として運営しています.この学び合いのコミュニティにご参加いただけます.

スケジュール

はこだて国際科学祭2019

会期:2019年8月17日(土)~8月25日(日)
プレイベント期間:7月中旬~8月下旬
プログラム発表:6月下旬@函館市政記者クラブを予定