はこだて国際科学祭2022EVENT

【終了しました】親子バイオ実験教室『作って観察、紙の顕微鏡』

開催終了 本イベント

スタンフォード大学で考案された『紙の顕微鏡』を組み立て、タマネギの細胞の観察をします。『紙の顕微鏡』がつくられた背景、発展途上国の医療、マラリアの被害についても考え、話し合います。
組み立てた『紙の顕微鏡』は持ち帰れます。

会場:函館市青年センター会議室
(函館市千代台町27-5)

イベント情報

開催日時
2022年8月21日(日)10:00~12:00
対象
小学生と保護者
参加費
材料費 500円
(当日、お釣りのないようにお持ちください。)
定員
8組16名
申込方法
【定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。】

7月21日(木)午前9:00より電話受付
函館市青年センター 0138-51-3390(水曜休館)

出演者
佐々 義子
くらしとバイオプラザ21 常務理事。バイオテクノロジーを中心とした、親子バイオ実験教室、サイエンスカフェ、メディアフォーラムなどを企画・実施しています。
主催
函館市青年センター
備考
■会場開催イベントの感染予防対策■
・スタッフおよび参加者のマスク着用の徹底。
・手指の消毒(会場にアルコール消毒液を設置します)。
・受付時の検温(37.5℃以上の発熱が認められた方はご参加いただけません)。
・イベント当日に発熱・体調不良等の症状がある方は来場をお控えください。
・本イベントで新型コロナウイルス感染発生の疑いが生じた場合は、必要に応じて保健所等の公的機関へ氏名・連絡先等の個人情報を提供する場合があります。
・新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止となる場合があります。お申し込みをいただいた方には、お電話等でご連絡させていただく予定でおりますが、事前にホームページでもご確認ください。
ページトップへ
Translated by Google