はこだて国際科学祭2024EVENT

サイエンス実験「究極の省エネ材料、超伝導体を見て触って、ふしぎ体験してみよう!!」

要申込 本イベント

超伝導体は、電池をつながなくても電気が流れ続け、さらに磁石の上に浮くこともできる、まさに究極の省エネルギー材料と言えます。超伝導体は、ロスなく電気を送る無損失送電や磁気浮上列車「JRリニアモーターカー」などに応用されています。このふしぎな性質は、残念ながら室温ではあらわれません。マイナス196度の超絶冷たい液体を用いて超伝導を皆さんの前で実現します。超伝導の不思議な性質を見て触って体験してみましょう。

会場:函館コミュニティプラザGスクエアイベントスペースB
(函館市本町24-1シエスタハコダテ4F)

イベント情報

開催日時
8月24日(土) 15:00~18:00
対象
小中学生
参加費
無料
定員
4〜5名ずつ順番に体験してもらい、トータルで30名程度。
申込方法
こちらのGoogleフォームよりお申込みください。

*予約なしでの当日参加も可能です。
出演者
イズミ ヨシアキ(大学院1年生)
室蘭工業大学大学院 情報電子工学系専攻 共創情報学コース(物理物質科学系)
趣味:おいしいラーメンを食べること
モモノ ナオキ(物理教員)
室蘭工業大学大学院 しくみ解明系領域・物理物質科学ユニット 教授
趣味:温泉に入ること
ミズサワ キヨシ(大学院1年生)
室蘭工業大学大学院 生産システム工学系専攻 物理物質科学コース
趣味:おいしい日本酒を飲むこと
メヌキ ツカサ(大学4年生)
室蘭工業大学 システム理化学系学科 物理物質システムコース
趣味:おいしいラーメンを食べること
主催
室蘭工業大学大学院 電子物性研究室
ページトップへ
Translated by Google