はこだて国際科学祭2024EVENT

《科学屋台》「はこだて科学寺子屋」成果発表展示

申込不要 本イベント
(昨年開催の『はこだて科学寺子屋』)

「はこだて科学寺子屋」は、2009年に「はこだて国際科学祭」を始めとする、科学コミュニケーション活動の担い手を函館の地で生み育てることを目的に開始されました。毎年夏に集中講座を開講し、今年は8月3・5・6日に行います。2日目3日目の実習では、科学祭のテーマ『環境』に合わせて、小型マイコンで自作した二酸化炭素濃度計を片手に函館市内を探索します。科学屋台では、その活動内容と調査結果を報告します。

会場:函館コミュニティプラザGスクエア多目的ホール
(函館市本町24-1シエスタハコダテ4F)

イベント情報

開催日時
8月17日(土) 10:00~16:00
対象
どなたでも
参加費
無料
申込方法
直接、会場にお越しください。
出演者
辻 義人(公立はこだて未来大学 メタ学習センター准教授)
専門は、教育心理学・教育工学。特に「対面でわかりやすく伝えること」に興味があります。
科学寺子屋は5回目の担当です。今年は科学屋台での成果発表に挑戦します。
主催
サイエンス・サポート函館/キャンパス・コンソーシアム函館/公立はこだて未来大学
ページトップへ
Translated by Google