はこだて国際科学祭2020EVENT

【終了しました】KagaQトークライブ@はこだて国際科学祭2020 vol.1「「高校生と挑む,新・深・真宇宙論」-暗黒物質とブラックホールの謎-」

開催終了 プレイベント ZOOM

中高生とその親御さんを対象に,学校で身につける知識をもとに,最新科学が解き明かした宇宙の姿に迫ります.専門知識不要,初学者向けのお話です.質問ok,クイズもあります.この話を聴いたあなたはきっと,誰かに話したくなります.

この30年の天文学の進展で,宇宙の構成要素の大部分をしめる暗黒物質が宇宙の構造を形づくり,銀河の中心には超巨大なブラックホールがあることが判明しました.

従来,暗黒物質とブラックホールは光では見えず,探索が困難であると考えられてきました.ところが近年,暗黒物質の空間分布や,ブラックホールの影の撮像,重力波の初観測されるなど,新しい手段「マルチメッセンジャー天文学」が整備され,暗黒物質とブラックホールの姿が明らかになりつつあります.

今回は,はこだて科学祭2020にて,高校生が現役研究者と共に宇宙の謎に迫るライヴイベントを行います.

謎を解き明かし,新しく深く,そして真実の宇宙の姿を,ともに探求しましょう!

イベント情報

開催日時
2020年 8月 1日(土)15:00~16:00(開場 14:30)
※終演後,なんでも質問タイムを設けます.ご希望の方は,そのままご参加ください.
対象
中学生以上を推奨
※本プログラムは,市立函館高等学校「地域探求学習」の一環として開催します.
参加費
18歳以上 500円(定員60名様,先着順)
高校生以下 無料(定員30名様,先着順)
※チケット購入・キャンセルは,イベント当日(8/1)14:00まで可能です.
申込方法
イベントプラットフォーム Peatixの専用サイトから申込み受付
出演者
話題提供:
新居 舜さん(Ph.D)

1991年, 神奈川県生まれ
名古屋大学理学研究科 名古屋大学・エディンバラ大学 国際連携理学専攻 卒業
京都大学基礎物理学研究所 博士研究員

大学在学中より,小中高生向けの科学イベントや進路講演会,市民向けの宇宙科学講座などを開催.本業の研究の合間に,研究の楽しさと宇宙の壮大さを伝える語り手として活動中.

キャスト:
市立函館高等学校「地域探求学習」のみなさん

ファシリテータ:
山田浩司さん (KagaQ)
主催
KagaQ(旧 あいちサイエンストークをやってみる会)
関連ウェブサイト

第3回 KagaQトークライブ配信 『 高校生と挑む 新・深・真宇宙論 』  - 暗黒物質とブラックホールの謎 – |あいちサイエンスフェスティバル

備考
協力:サイエンス・サポート函館


当日はトークイベントを録画し,後日,公開することがあります.予めご了承ください.ご参加の際は,お飲み物や軽食をご用意の上,お気軽にご参加ください.

Zoom(ビデオ会議)の使い方がわからない方は,Peatixのメール連絡にてKagaQまでお知らせください.参加者に無料でご説明いたします. zoom無料説明は7/30受付締め切りです.
ページトップへ
ページトップへ
Translated by Google