はこだて国際科学祭2021EVENT

【終了しました】「⼤森浜で考える地球温暖化と海洋プラスチック汚染」ビーチコーミング

開催終了 プレイベント
「⼤森浜で考える地球温暖化と海洋プラスチック汚染」ビーチコーミングの様子

あさひ小学校~大森稲荷の⼤森浜で,渚を歩きながら,波が打ち上げた漂着貝類,海藻,植物などの自然漂着物や,「海ゴミ」とも呼ばれる人工漂着物を,観察しながら拾い集める「ビーチコーミング」.

津軽海峡は東南アジアからの流れが日本海を北上して太平洋へつながる海の交差点.地球温暖化を知らせる漂着物や,海洋プラスチック汚染の深刻さを語る漂着物も見つかるかもしれません.砂の中には宝石も眠っています.

夏休みの半日,函館の海岸から,世界につながる「海」のふしぎをさがしてみませんか.

なお,8月18日夕方に開催予定のオンラインイベントでは,この体験をもとに,専門家のお話をきき,浜でみつけたふしぎをさらに掘り下げていく予定です.オンラインイベントにも,どうぞご参加ください.

会場:大森町の大森浜(サン・リフレ函館 裏の堤防集合)

イベント情報

開催日時
2021年 8月 1日(日)09:00~11:00
対象
どなたでも(ただし小学生は4年生以上,保護者同伴)
参加費
無料
定員
30名
申込方法
Googleフォームにて申込受付します.→受付終了しました
出演者
鈴⽊明彦(北海道教育⼤学札幌校 教授)
桑原尚司(北海道⽴オホーツク流氷科学センター 学芸員)
⽥中邦明(北海道教育⼤学函館校 名誉教授)
ほか
主催
チーム大森浜
ジオ・フェスティバル in Hakodate 実行委員会
関連ウェブサイト

大森浜ビーチ・コーミング

備考
★参加される方にお願い
・体調不良の場合は,参加をご遠慮ください.
・新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して実施致します.
・当日は,マスク着用,手指消毒をお願い致します.
・新型コロナウイルス感染症の影響により,本イベントは中止になる場合があります.
 あらかじめご了承下さい.
ページトップへ
ページトップへ
Translated by Google