はこだて国際科学祭2020EVENT

【終了しました・当日スライド期間限定公開中】大人の科学バー in はこだて国際科学祭2020「北海道のワインと地質のはなし」

開催終了 プレイベント ZOOM
Photo by KIWIラボ

北海道函館地域にはたくさんの名産があります.
コンブに温泉,ワインに美しい景色.
なぜこんなに多くの名物が一か所に集まっているのでしょうか.
今回は特にワインに注目して,函館を含む北海道で盛んになりつつある国産ワインづくりと地質の関係を,北海道の成り立ちまでさかのぼって探ります.

ゲストは,キウイラボの大人の科学バー「海編」でお馴染みの地球科学者・後藤忠徳さん.
今回はオンライン(Zoom・配信型,下記のURLとID,パスコードで参加OK)で開催予定です.質問はチャットでいつでもOK.
飲みながら,食べながら,気楽にご参加ください.

科学バーに使用したスライドを期間限定で公開しています↓
大人の科学バー in はこだて科学祭2020|海底電磁気学のススメ

本イベントは,Zoomミーティングにて実施します.
直接,以下のURLをクリックしてご参加ください.

時間: 2020年8月20日 7:00 PM
ZoomURL:https://us02web.zoom.us/j/82450537516?pwd=VDJvTytCLzhhRHV2S0dwRmIxRkFpUT09

ミーティングID: 824 5053 7516
パスコード: 139414

イベント情報

開催日時
2020年 8月20日(木)19:00~21:00
※プラス,質疑応答を1時間程度続けます
対象
高校生以上
参加費
無料・投げ銭制
定員
100名(当日先着順)
出演者
後藤忠徳さん(兵庫県立大学大学院生命理学研究科 教授)

略歴:
海の研究者.兵庫県立大学教授.大阪生まれ,京都育ち.奈良学園を卒業後,神戸大学理学部地球惑星科学科入学.学生時代に個性的な先生・先輩達の毒気に当てられて(?)研究に目覚める.同大学院修士課程修了後,京都大学大学院博士後期課程単位取得退学.博士(理学).

横須賀の海洋科学技術センターの研究員,京都大学大学院工学研究科准教授を経て,2019年より兵庫県立大学理学部教授.光の届かない地下を電磁気を使って照らしだし,海底下の巨大地震発生域のイメージ化,石油・天然ガスなどの海底資源の新しい探査法の確立をめざして奮闘中.

著書に『海の授業』(幻冬舎),『地底の科学』(ベレ出版),『日本列島大変動』(ポプラ社)がある.

個人ブログ「海の研究者」は,地球やエネルギーにまつわる話題を扱い評判に.趣味は,バイクとお酒(!)と美術鑑賞.

*スペシャルゲスト*
川邊久之さん(エノログ,エノリューション代表)
片岡寛孝さん(シャカン・セ・グー店主,函館)
主催
KIWIラボ
関連ウェブサイト

はこだて科学祭に出展します!|海の研究者
大人の科学バー in はこだて科学祭2020|海底電磁気学のススメ
「大人の科学バー in はこだて科学祭2020」のスライドが期間限定公開中です.

備考
協力:サイエンス・サポート函館
ページトップへ
ページトップへ
Translated by Google