はこだて国際科学祭2020EVENT

【終了しました】KagaQトークライブ@はこだて国際科学祭2020 vol.2「おもわず人に話したくなるPCRの仕組み」

開催終了 本イベント ZOOM
Photo by 日本板硝子株式会社

自伝「マリス博士の奇想天外な人生」の著者として知られる,一風変わった分子生物学者のキャリー・マリス.

彼が発明したPCR(ポリメラーゼ連鎖反応 polymerase chain reaction)法は世界中の試験研究機関に普及し,ここ最近では新型コロナウイルス感染の一次スクリーニング検査としても広く知られるようになりました.高校の生物の教科書にも載っており,研究者に限られた知識から,今や一般常識となっています.一方で,PCRという言葉だけが先走りして,PCR法を再現性良く行うことができるPCR装置の進化や測定限界などについての話は,意外と知られていないようです.

そこで今回のKagaQトークライブでは,軽量で持ち運びに便利なモバイルリアルタイムPCR装置の開発者に,ふだんなかなか聞く機会の少ない,測定装置の開発秘話やこれからの展望等について,技術者の視点から話していただこうと思います.

PCR装置やPCR法による測定の実際を知らずして,新型コロナウイルス検査について語ることはできません.飲み物片手に,PCRについて対話してみませんか?

イベント情報

開催日時
2020年 8月28日(金)19:30~20:30(19:15開場)
対象
高校生以上(ガッツのある中学生を含む)
参加費
無料
定員
90名
申込方法
イベントプラットフォーム Peatixの専用サイトから申込み受付中
出演者
此村 直人さん
日本板硝子株式会社 理学博士・主任技師・サイエンスまもるくん)
専門分野は生化学及び分子生物学.博士号を取得したのち日本板硝子株式会社に入社.主に試薬開発や営業サポートの業務に携わる.
主催
KagaQ(旧 あいちサイエンストークをやってみる会)
関連ウェブサイト

備考
協力:サイエンス・サポート函館
ページトップへ
ページトップへ
Translated by Google