はこだて国際科学祭2021EVENT

【先着順・申込受付中】KagaQトークライブ in はこだて国際科学祭2021『高校生と挑む,新・深・真宇宙論』 - 科学者との対話 宇宙と自分の関わりを考える -

要申込 プレイベント ZOOM
画像提供:KagaQ

21世紀の今,宇宙は人類にとって,かつてなく身近な存在になりました.その一方で,宇宙は未だに暗黒物質,ブラックホール,地球外生命体などの未知な存在であふれています.

はこだて国際科学祭2021では,高校生が現役研究者と共に宇宙の謎に迫るライブイベントを行います.

宇宙科学を学びながら,最先端の研究と人々の関わりについて考え,未来を生きる私たちにとって,宇宙とは何か,どういう存在なのか,高校生の視点から捉えます.

宇宙の謎を解き明かし,新しく深く,その真実の宇宙の姿を,ともに探究しましょう!

2020年の科学祭で大好評だった,高校生が現役研究者とともに宇宙の謎に迫るオンラインライヴイベントが帰ってきます!

話題提供者の新居さんや,イベント実施に向けて準備を重ねてきた市立函館高等学校「地域探究学習」を履修する生徒たちと一緒に,先端の宇宙研究の成果の一端に触れてみませんか.

みなさまの積極的なご参加をお待ちしております.

※本プログラムは,市立函館高等学校「地域探究学習」の一環として開催します.

イベント情報

開催日時
2021年 8月 9日(月)14:30~16:00
(7/9(金)申込開始)
対象
どなたでも(主に中学生以上向け)
参加費
500円(ただし,高校生以下は無料)
定員
90名
申込方法
イベントプラットフォーム Peatixの専用サイトから申込み受付(先着順)

当日はトークイベントを録画し,後日,公開することがあります.予めご了承ください.ご参加の際は,お飲み物や軽食をご用意の上,お気軽にご参加ください.
出演者
話題提供:
新居 舜(Ph.D)

専門分野:宇宙物理学(宇宙論)、天文学 
京都大学基礎物理学研究所 博士研究員(PD)

大学在学中より,小中高生向けの科学イベントや進路講演会,市民向けの宇宙科学講座などを開催.本業の研究の合間に,研究の楽しさと宇宙の壮大さを伝える語り手として活動中.

キャスト:
市立函館高等学校「地域探究学習」のみなさん
山田浩司(KagaQ)
主催
KagaQ(代表 酒井裕介)
関連ウェブサイト

申込みはこちら↓
KagaQトークライブ配信 『高校生と挑む、新・深・真宇宙論』  - 科学者との対話 宇宙と自分の関わりを考える -|Peatix

備考
協力:市立函館高等学校「地域探究学習」
   サイエンス・サポート函館

当日はトークイベントを録画し,後日,公開することがあります.予めご了承ください.ご参加の際は,お飲み物や軽食をご用意の上,お気軽にご参加ください.
ページトップへ
ページトップへ
Translated by Google